経理・会計などの書類作成なら福山市の税理士事務所




経理・会計などの書類作成|福山市の税理士事務所



書類の作成代行について


≫こんな悩みはありませんか?


・領収書がたまっているが、業務が急がしくて帳簿の整理まで手が回らない


・事業規模が大きくなってきて、そろそろ経理業務も自分で担当するのは限界


・どのように経理処理してよいかわからない取引が多い


・経理部門を自前で整備するほどではないが、ある程度経理もきちんとしたい


・従業員の労務管理が良くわからない


財政状態の把握、経営成績を知りたい時や、適切な納税をしようとする上で経理の存在は必要不可欠です。


さらに給与の計算や入退職者にかかる労務管理にはそれなりの知識や経験を必要とします。


しかし、経理のわかる事務員を雇う余裕がない、または経理知識や労務知識がないため、総務業務ができないといったお悩みはありませんか?

そんなあなたのために、経理や労務に関する専門知識を有する当社が、総務業務を代行いたします。


つまり、あなたの会社の総務担当を当社で行います。


総務の出来る事務員を新たに雇う必要はないのです。


≫どんなことをしてくれるの?


  1. 会計帳簿の記帳業務を代行します。
  2. 給与計算事務を代行します。
  3. 労務関連書類の作成をサポートします。
  4. 将来の自計化を目指す会社のために、経理スタッフ育成のお手伝いをいたします。

≫会計帳簿の記帳業務を代行?給与計算?イミが分かりません。


ではここで税理士の提供するサービスをもう一度確認してみましょう。

税理士からは、以下のようなサービスを受けることが可能です。


1. 税理士業務

・ 税務書類の作成

  (税務署へ提出する各種承認申請書、申告書等の作成)


・ 税務相談

  (税に関するさまざまな問題についての相談)


・ 税務代理

  (税務調査の立会いなど)


2. 会計業務

・ 決算書類の作成

  (会社が決算期ごとに作成しなければならない決算書類[貸借対照表、損益計算書等]等の作成)


・ 会計帳簿の作成

  (補助簿、総勘定元帳等の作成)


・ 会計帳簿の記帳代行

  (領収書の整理、伝票の作成等の経理事務の代行)


記帳代行とは、上記のとおり会計業務に含まれるものです。

本来は会社側で行うべき業務を税理士に委託するというもので、言わば外注です。

これにより経理業務を任せられる従業員を探す必要もありませんし、会計・税務の専門家の下で行われるわけですから、会社の経理機能に一定の信頼性が期待されます。


ようするに、ややこしい会社運営のための経理、書類等の作成を当社がお引き受けする、ということです。


それだけではなく、いずれは更に大きくなるであろう貴社のために、経理の行える人材の育成もお手伝いさせて頂きます。


まずは【税理士】日下真吾にご相談を!





Copyright © 福山税理士.jp, 2008, All Rights Reserved.
Powered by 福山 ホームページ制作